前へ
次へ

虫歯の処置は早めにしよう

最近、口内環境が良くないようで、若い時と比較して明らかに歯垢がたまりやすくなってきているようです。
歯磨きは朝晩欠かさずにしているのですが、それでもよくない状態が続いているようです。
そんな中、なんとなく痛みを感じるようになってきました。
鏡で確認すると、表面にやや穴が開いて、虫歯になっているのが見えました。
それでも、歯医者に行って、その後、行われるであろう施術のことを考えると、どうしても二の足を踏んでしまいました。
そして、なぜか痛みはいったん消えたため、ラッキーと思い、放置していました。
もう痛かったことも忘れかけた2週間後、その痛みは突如として、再び現れました。
今度は、以前の倍以上の痛みを伴い、収拾がつかない状況になっていました。
どうも、食べ物がかぶさった状況になり、痛みを軽減していたようです。
痛みにより仕事はもちろん、寝ていることさえ怪しくなってきたことから、自ら歯医者へ行って虫歯の治療をしてもらうという選択肢を選びました。

Page Top